家族信託, 遺言

遺言信託とは?メリット・デメリットから費用を安く抑える方法まで解説

遺言信託とは、信託銀行などの金融機関に「遺言書の作成や保管、死後の相続手続き」をお願いできるサービスです。 銀行の担当者から説明をされて何となくわかったけど、 具体的には何をしてくれる…

遺言信託とは、信託銀行などの金融機関に「遺言書の作成や保管、死後の相…

遺言信託とは、信託銀行などの金融機関に「遺言書の作成や保管、死後の相続手続き」をお願いできるサービスです。 銀行の担当者…

遺言書 検認遺言書 検認

遺言

遺言書に認められる10個の効力と遺言書が無効になるケースを解説

「遺言書を使って自分の意思を残したい」 そう考えているなら、遺言書の「効力」を意識しましょう。せっかく遺言書を作成しても、無効になってしまったら何の意味もありませんよね? 実は通常時に作成で…

「遺言書を使って自分の意思を残したい」 そう考えているなら、遺言書…

「遺言書を使って自分の意思を残したい」 そう考えているなら、遺言書の「効力」を意識しましょう。せっかく遺言書を作成しても…

相続の知識

配偶者居住権とは?成立要件から評価方法まで徹底解説【イラスト付】

配偶者居住権とは、夫や妻が亡くなったときに残された配偶者が家に住み続けることができる権利です。 約40年ぶりの相続法改正によって新しく作られた制度で既に施行されています。(2020年4月1日以…

配偶者居住権とは、夫や妻が亡くなったときに残された配偶者が家に住み続…

配偶者居住権とは、夫や妻が亡くなったときに残された配偶者が家に住み続けることができる権利です。 約40年ぶりの相続法改正…

相続の知識

家督相続とは?家督相続のように一人で相続するための3つの方法

家督相続とは、明治時代から終戦直後まで実施されてきた「相続制度」です。 基本的に「長男がすべての財産を相続する」ルールになっていて、現代の平等な相続制度とは大きく異なります。 ただし、今でも…

家督相続とは、明治時代から終戦直後まで実施されてきた「相続制度」です…

家督相続とは、明治時代から終戦直後まで実施されてきた「相続制度」です。 基本的に「長男がすべての財産を相続する」ルールに…

相続の知識

法定相続情報証明制度とは?利用するメリットから手続方法まで解説

「法定相続情報証明制度」は相続手続きを簡単にするために利用する制度です。 不動産の名義変更や銀行預金の払い戻しなどの相続手続きを行うとき、たくさんの戸籍謄本類を集めるのはとても大変で費用もかか…

「法定相続情報証明制度」は相続手続きを簡単にするために利用する制度で…

「法定相続情報証明制度」は相続手続きを簡単にするために利用する制度です。 不動産の名義変更や銀行預金の払い戻しなどの相続…

相続の知識

相続分の譲渡とは?メリットデメリットから手続方法・税金まで解説!

あなたが「相続分を他の相続人や第三者に譲渡」すれば、相続関係から離れることができます。 相続分を譲渡すると、その人の相続分はなくなるので、遺産分割協議に参加する必要もなくなるからです。 ただ…

あなたが「相続分を他の相続人や第三者に譲渡」すれば、相続関係から離れ…

あなたが「相続分を他の相続人や第三者に譲渡」すれば、相続関係から離れることができます。 相続分を譲渡すると、その人の相続…

相続の知識

数次相続の遺産分割協議書の作り方/書式ダウンロードで簡単作成!

数次相続とは、先に発生した相続の遺産分割協議が終了する前に、相続人が亡くなってしまい新たに相続が開始されることを言います。このようなとき最初に発生した相続を一次相続、後で発生した相続を二次相続と…

数次相続とは、先に発生した相続の遺産分割協議が終了する前に、相続人が…

数次相続とは、先に発生した相続の遺産分割協議が終了する前に、相続人が亡くなってしまい新たに相続が開始されることを言います。…

相続税・贈与税

農地の納税猶予とは?|農地を相続するなら知っておくべき特例

実家が代々農家を営むご家族は、大きな農地を所有していることが多いかと思います。農家を継ぐことになったとき、その農地もすべて受け継ぐことになるでしょう。 広大な農地を受け継ぐとなると、気になるの…

実家が代々農家を営むご家族は、大きな農地を所有していることが多いかと…

実家が代々農家を営むご家族は、大きな農地を所有していることが多いかと思います。農家を継ぐことになったとき、その農地もすべて…

アイキャッチ 任意後見人アイキャッチ 任意後見人

相続の知識

遺留分放棄を徹底解説!放棄の効果・手続きや放棄させたいときの方法

「相続に不満はないし、遺留分も必要ないんだけどな…」 「遺留分を放棄してくれって言われたけど放棄したらどうなるの?」 なにかと揉めがちな相続。ですが積極的に揉めたいと思っている人はいませんよ…

「相続に不満はないし、遺留分も必要ないんだけどな…」 「遺留分を放…

「相続に不満はないし、遺留分も必要ないんだけどな…」 「遺留分を放棄してくれって言われたけど放棄したらどうなるの?」 …

公正証書遺言 費用公正証書遺言 費用

相続の知識

遺留分の計算方法をパターン別に具体例で簡単解説【法改正対応】

「自分には遺留分があるので請求したい!でも、いくら請求できるの?」  遺産分割に不満があるときの解決策として遺留分がありますが、自分に遺留分がいくらあるのか具体的に分かっている人は少ないでしょ…

「自分には遺留分があるので請求したい!でも、いくら請求できるの?」 …

「自分には遺留分があるので請求したい!でも、いくら請求できるの?」  遺産分割に不満があるときの解決策として遺留分があり…

相続の知識

代襲相続人とは?対象の人や相続割合について徹底解説【イラスト付】

相続において、相続する人は「法定相続人」として法律で決められています。しかし、ケースによっては相続人が亡くなっていることもあるでしょう。そのような場合、本来相続人であった人の下の代の人が相続人と…

相続において、相続する人は「法定相続人」として法律で決められています…

相続において、相続する人は「法定相続人」として法律で決められています。しかし、ケースによっては相続人が亡くなっていることも…